海水魚の撮影のためのウォータープルーフカメラの購入での迷い

カメラ

デジタルカメラを購入するかどうかで迷っています。というのは、実はカシオの薄型のデジタルカメラを持っていたのですが、落として壊れてしまいました。

それで別のデジタルカメラを購入したのは良かったのですが、最近シュノーケリングにはまっていて、年に数回東南アジアのリゾートエリアに遊びにいき、その時に海の中に潜ってきれいな海水魚、ニモなどを撮影したいと思うようになりました。

もちろんウォータープルーフカメラがあると申し分ないのですが、やや高くて、買うことを躊躇しているのです。そしてデジカメ用のウォータープルーフのカバーは持っていて、それを使えば、デジカメをその中に入れて、海の中でも撮影ができます。

ですが、ズームの大きいデジカメを購入したので、本体がやや普通のよりも大きく、そのカバーの中に入らないために、今持っているデジカメではそのカバーを使うことは無理です。

それで考えたのが、中古でデジカメを購入し、そのカバーが使えるサイズのもので撮影をしたらいいのではないかという考えをもっています。できれば3000円から4000円くらいのデジカメで、画素は1200くらいあれば十分と思っています。

インターネットで中古のデジカメを探しているのですが、3000円台くらいだと、7-8年くらい前のかなり古いデジカメになってしまうこと、どうも動くのかどうか、あるいは購入してもすぐに壊れてしまうのではないか、そんな懸念があります。そこそこのデジカメということだと、5000円以上するのがわかり、迷っています。

そこそこのウォータープルーフカメラつまり防水カメラだと2万円以上はするし、安いのでは1万円ほどでありますが、どうも好きになれない部分があります。いかに費用をかけずに、海の中での海水魚の撮影ができるのか、今いろいろ調べているところです。

そうしたカメラをレンタルするとか、あるいは使い捨ての防水カメラを購入して撮影するとか、幾つかの方法を総合的に判断して、ベストな選択をしたいと思っています。今は海中撮影に夢中になっていますが、そのうちに飽きてしまうような気がして、高価な防水カメラを購入するのは遠慮しようと考えています。

5000円以下で、どのようにしてそうした撮影ができるのか、後悔しない決定ができるように、もう少しネット検索しながら、最終的に3月中には決めていきたいと思います。次の旅行先は、タイを考えており、今から楽しみです。

カテゴリー: 毎日の生活 パーマリンク